韓国料理教室ポクチュモニは、東京・中央線、総武線の沿線、高円寺・中野・野方界隈で、韓国家庭料理を教える料理教室です。

教室の場所は「韓国料理教室のご案内」を御覧ください。

2017年07月05・28日に単発教室Aを開催しますので生徒さんの募集をしています。
先着順ですのでお早めにご応募下さい。

2017年07月24・29日に単発教室Bを開催しますので生徒さんの募集をしています。
先着順ですのでお早めにご応募下さい。

2017年06月07・27日に単発教室Aを開催しますので生徒さんの募集をしています。
先着順ですのでお早めにご応募下さい。

2017年06月06・23日に単発教室Bを開催しますので生徒さんの募集をしています。
先着順ですのでお早めにご応募下さい。

2017年06月24・28日に単発教室Cを開催しますので生徒さんの募集をしています。
先着順ですのでお早めにご応募下さい。

トップページ > 過去のレシピ > パプリカの水キムチ
ポクチュモニの過去のレシピ
パプリカの水キムチ
パプリカの水キムチ
材料(作りやすい分量)
パプリカ ・・・・・・・・・4個
 粗塩・パプリカの重量の3%
白菜  ・・・・・・・・・・・300g
 粗塩 ・・・・・・・・・・・9g
大根  ・・・・・・・・・・・300g
 粗塩 ・・・・・・・・・・・9g
万能ねぎ ・・・・・・・・・1/3束
にんにく ・・・・・・・・・1片
生姜   ・・・・・・・・・15g
水   ・・・・・・・・・・・・・・2L
上新粉 ・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
A┌塩  ・・・・・・・・・・・・大さじ2
 └砂糖 ・・・・・・・・・・・・小さじ2

塩   ・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 1:パプリカ、白菜は2〜2.5cm角に切る。大根は2〜2.5角の色紙切りにする。
    それぞれ分量の塩を加え、しんなりするまで漬けておく。
  • 2:万能ねぎは2cm幅に切り、にんにくは薄切りに、生姜は皮を剥き千切りにする。
  • 3:水と上新粉を鍋に入れ、よく混ぜわせる。強火にかけ沸騰したら火を止める。Aを加え混ぜ合わせ、冷ましておく。
  • 4:“1”がしんなりしたら、ざるにあげ水気を切る。
  • 5:ボールに“2”と“4”を入れ混ぜ合わせる。“3”を加え混ぜて塩で味を整える。
□水キムチは冷蔵庫で保存します。酸味が出てきたら食べ頃です。
植物由来の乳酸菌で発酵が進むと、酸味が出てきます。
食べる時にお好みで、梨、りんごを加えても美味しいです。
水キムチを早く発酵させたい場合は、つけた後、半日から一日常温に置いて、冷蔵庫に入れます。3日から1週間ぐらいで発酵を開始します。
醗酵するのに1週間~2週間かかります。
※教室でのレシピとは、分量・手順など若干異なる場合がございます。