韓国料理教室ポクチュモニは、東京・中央線、総武線の沿線、高円寺・中野・野方界隈で、韓国家庭料理を教える料理教室です。

教室の場所は「韓国料理教室のご案内」を御覧ください。

2017年12月02日に単発教室Aを開催しますので生徒さんの募集をしています。
先着順ですのでお早めにご応募下さい。

2017年12月04・22日に単発教室Bを開催しますので生徒さんの募集をしています。
先着順ですのでお早めにご応募下さい。

2017年12月08・25日に単発教室Cを開催しますので生徒さんの募集をしています。
先着順ですのでお早めにご応募下さい。

2017年12月26日に単発教室Dを開催しますので生徒さんの募集をしています。
先着順ですのでお早めにご応募下さい。

2017年11月06・30日に単発教室Aを開催しますので生徒さんの募集をしています。
先着順ですのでお早めにご応募下さい。

2017年11月07・13日に単発教室Bを開催しますので生徒さんの募集をしています。
先着順ですのでお早めにご応募下さい。

2017年11月24・25日に単発教室Cを開催しますので生徒さんの募集をしています。
先着順ですのでお早めにご応募下さい。

2017年11月27日に単発教室Dを開催しますので生徒さんの募集をしています。
先着順ですのでお早めにご応募下さい。

トップページ > 今月のエプロン

2014/05のエプロン

エプロン

2014年5月のエプロンは、韓国の生地に刺繍をつけたエプロンです。脇に3色のリボン(止め紐)をあしらっています。

リバーシブルになっており、生地の模様と色が異なり、ピンクの生地の面とベージュの生地の面をお好みで使い分けが出来ます。

アクセントになっている胸の刺繍の模様も異なります。

[hand made ITOH]]


2013/07のエプロン

エプロン

7月のエプロンは、チマチョゴリのアレンジです。

2枚仕立てになっていて、リパーシブルになっています。

[hand made ITOH]

2013/04のエプロン

エプロン

エプロンの生地は済州島(チェジュとう)で購入した、柿渋染めのものを使っています。

ワンポイントとして、左肩に韓国の刺繍をあしらています。

腰にはラリエットを巻き、アクセントにしています。

[hand made ITOH]

2013/01のエプロン

エプロン

韓国のヌビを斜めにカットして作ってあります。

Aラインのエプロンで、襟元や肩は花をイメージしたあしらいになっています。

動きやすく使いやすく、着心地も良く温かい、まさに冬にもってこいの仕様となっています。

[hand made ITOH]

2012/12のエプロン

エプロン

冬用のエプロンですので厚めのキルティングのエプロンです。

家にある素材を利用し、全体は日本のキルティング、リボンは韓国の生地を使っています。

正面は特に飾りなどがないのですが、横と後ろにリボンのワンポイントでアクセントをつけています。

[hand made ITOH]

2012/10のエプロン

エプロン

エプロンに使われている布はセクトンと言います。

緑、白、黄、赤、青の布を継ぎ合わせた、子どものチョゴリに使われる袖地です。

陰陽五行説からきてると言われています。

子どもを災から守るとも言われています。

[hand made ITOH]

2012/06のエプロン

エプロン

ポジャギ(韓国のパッチワーク)のエプロン。

優しい色合いの組み合わせのエプロンです。

全体的に花の模様が入っています。

[hand made ITOH]

2012/02のエプロン

エプロン

凹凸のある素材を用いたエプロン。

「ヌビ」と呼ばれる韓国の伝統的なキルティングを使用しています。

防寒用の生地で、冬によく使われる生地です。

冷える季節ですが見た目から暖かそうです。

[hand made ITOH]

2011/09のエプロン

エプロン

シルク素材を用いたエプロン。

紫色が艶やかな印象を与えます。

[hand made ITOH]